AGA治療はいつから始めればよい?

 

【AGA治療に失敗しないために】費用・効果まるわかり

 

まだ薄毛が始まっていない人でも、両親や親族の人に薄毛の人が多いと、これから毛が抜けるのではないかと心配になってくると思います。男性型脱毛症(AGA)と呼ばれる薄毛は、遺伝に影響される症状で、周囲に薄毛が多いと高い確率で毛が抜けることになります。症状が進行し始めるのが20代後半からで、早い人では10代から毛が薄くなることもあるようです。

 

AGAは基本的に、頭頂部および前髪の生え際の毛が抜けて薄くなり、徐々に進行して最終的には髪の毛が残らないようになります。側頭部と後頭部の毛には影響が及ばず、抜けることなくしっかりと残っているのが特徴です。現在のAGA治療では薄毛になる原因の物質を抑える治療薬や、血管拡張を行って毛を増やす育毛剤などを用いた方法で行います。治療薬を用いた方法は即効性がなく、すぐに抜け毛が止まったり、いきなり髪の毛が増えるといったことはないため、最低でも1年は継続して治療薬を服用し続ける必要があります。

 

人によっては3年や5年はかかることも多いので、もしもAGA治療に二の足を踏んでいるようであれば、いますぐ治療を受けることをおすすめします。様子を見ていても進行は進むばかりで、自然に治ることはありませんので、鏡を見てつむじや生え際が気になってきた人も、いますぐAGA治療を開始すると良いでしょう。AGA治療を始めるにあたって、自分の勝手な思い込みや誤った知識で行うと、逆に頭皮の状態を悪化させることもあるので、無理にひとりで解決しようとせず、素直にAGA専門のクリニックに受診することが大切です。

 

また、クリニックに通ったからといって、全てが解決するわけではないので、薄毛になる原因を予防することも必要となります。予防としては脱毛を抑えるシャンプーなどを使用して頭皮を清潔に保つほか、マッサージなどで毛の成長を促進させるといった方法や、運動や食事などを見直し、ストレスを溜めない、睡眠を十分に取るといった生活習慣の改善も必要です。

AGA治療にかかる費用はいくらぐらい?

 

【AGA治療に失敗しないために】費用・効果まるわかり

 

AGA治療を行えば薄毛の進行はかなり遅らせることもできます。AGA治療はできるだけ早くから初めておくことがおすすめですが、保険適用の治療ではありませんし、長期に続けていかなくてはいけませんので、やはり治療費用は気になるという人も多いのではないでしょうか。
AGA治療は特に気軽に行える方法ではプロペシアやミノキシジルといった医薬品を利用する方法があります。

 

医療期間によって費用は違いがありますが、月数千円程度から始めることができ、比較的続けやすい治療といえます。
とはいえ、こうした薬はかなり長期に続けていくこととなりますので、長期ではどれぐらいの価格になるかも知っておくことが大切です。

 

一般的な皮膚科の治療では比較的安い価格で治療が始められることも多いですが、より品質の良い治療を行いたい場合は専門のAGAクリニックの利用も検討してみましょう。
AGAクリニックの場合であれば、オリジナルの処方薬が使われたり、より詳しい検査なども受けられます。
その分、費用は薬だけを処方するよりも高くなる傾向にあります。

 

このほかではHARG療法、育毛メソセラピーといった治療もあり、薬だけでよい改善が得られなかった場合にも良い改善が期待できます。
そしてこうした治療はより高品質となりますので、費用は決して安くありませんので、カウンセリングの際にはよく確認しておきましょう。

 

最近は自毛植毛の技術も進化していることから、植毛による改善を目指す人も増えています。
特に治療費は高くなる傾向にあり、狭い範囲でも数十万円、広い範囲になると100万円以上必要になることは珍しくありません。
そのかわり、植毛した髪が定着したら、ずっと伸び続けてくれますし、人工毛植毛や増毛のようなメンテナンスの費用は必要ありません。
より安く利用するのであればモニターやキャンペーンを利用する方法もあります。

 

同じような治療でも医療期間ごとにかなり差もありますので、治療を始める前にはよく比較しておきましょう。

AGA治療の病院選びのポイント

男性の薄毛の原因に多いAGAの症状は額の生え際が後退していって段々M字状になってきたり、頭頂部の髪が細くなってきたりすることに特徴があります。
そんな薄毛を治したいと思った時、頼りになるのがAGA治療クリニックです。

 

AGA治療が出来るクリニックには、AGA治療薬を処方することが出来る内科や皮膚科などの一般的な病院と、AGAをはじめとした薄毛治療を専門に行っている病院という選択肢があります。

 

AGAの治療が出来る病院は日本の各地に多くあるので、どういうポイントで利用する病院を選べば良いのか迷っている患者さんもいるかと思いますが、AGA治療の病院選びのポイントとして考えてみて欲しいのは、どういう治療を受けたいのかということです。

 

まず、まだ症状が軽い人で今以上にAGAの進行が進まないようにしたい人は、AGA治療薬のフィナステリドの処方が受けられる病院を選び、治療薬を服用することで抜け毛を予防するのが良いでしょう。

 

その時に病院を選ぶポイントとしては、薬代の安い所を選ぶ方法や、自宅や職場に近くて通いやすい所を選ぶ方法があります。
次に、AGAによる抜け毛を防ぎながら、薄くなった部分の髪を発毛させたい人は、フィナステリドと共にミノキシジルという発毛を促進する効果が期待出来る薬の処方もしてもらえる薄毛治療専門クリニックや美容クリニックがおすすめです。

 

そして、内服薬だけでは薄毛の改善が実感出来なかった人や、早く発毛効果を得たい人に向いているのが、頭皮に直接発毛効果が期待出来る成分の含まれる薬剤を注入するメソセラピーや再生治療などが受けられるクリニックの利用です。

 

最後に、薄毛をほぼ確実に改善出来る植毛手術が出来るクリニックは、薬やメソセラピーでも症状を改善出来なかった人におすすめとなります。
AGA治療クリニックには様々な治療法を取り揃えている所もあるので、自分の症状や希望に合った治療を医師に提案して欲しいなら、治療方法の豊富な薄毛治療専門クリニックを選ぶと良いでしょう。

 

その際、利用したい病院のホームページを見て料金設定を確認したり、口コミなどを参考にして評判の良い所を選べば更に安心と言えます。

 

名古屋の薄毛治療(AGA治療)で評判の良い病院・クリニックは?

更新履歴